投稿日:2015/11/18

アルパカを紡ぐ道具たち

こんばんは。

本日は、よく働いてくれるつむぎ車をご紹介致します。

まず初めはこちら

紡機

 

足踏みのつむぎ車です。踏むのに少し力がいりますが、

慣れてくると自分のペースでつむぐことができるのと、電気も要らないので

どこでも紡げます!

そして次に、電動つむぎ機

電動紡機

これは電動のミシンのようにペダルを踏んで車を回すのですが

慣れてきたらスピードもあるのでこちらは楽です。

ウィーーーンと高い音がします。

続いては糸巻き機

糸巻き

これは糸にした毛糸を玉にするときに使います。

そして最後に紹介するのが、この小さなつむぎ車です。

ミニ紡機

なんと、Made in JAPAN!!

ほとんどのつむぎ機は海外製ですが、見つけちゃいました!

小さいくて華奢ですが、細い糸がつむげそうです。

見た目もカワイイですよね!

 

以上が主な道具になります。

最近はフル活動で働いてくれています。

さて、また明日から年末にかけて、つむぎ頑張ります!!

今日もありがとうございました。

 

★お知らせ★

さくらてあみでは、アルパカ1頭ずつの毛を洗って、糸にして製品にしております。

アルパカ1頭分の毛を、洗毛、ゴミ取り、つむぎ(糸にする)、作業を承っております!

毛刈りをしたけれど、ゴミも沢山ついてるしどうしよう…

そんなアルパカの毛を、オリジナルの毛糸や製品にしませんか?

お気軽にお問い合わせくださいませ。

さくらなでしこ 鈴木

お問い合わせ先:a.suzuki@sakura-nadeshiko.jp